TOP
耐火材認定のお知らせ
国土交通省認定書
耐火材燃焼実験紹介
耐火材燃焼実験ビデオ 
耐火・耐熱材原理NEW
アスベスト封じ込め工法
1.CIP(シップ)工法の特徴
2.使用器材の写真
 工法全体の流れ
3.工法説明文
4.CIP OPEN工法(天井なし)
5.CIP 工法(天井有り)
6.工法施工標準価格
7.養生他工法との比較
8.工法特許写し
 
会社概要
 
耐火・耐熱材燃焼実験

温度計 200℃

試験材サイズ 200角

8:00 3℃
8:05 9℃
8:10 27℃
8:15 37℃
8:20 47℃
8:25 49℃
8:30 51℃ ここよりバーナーと耐熱材の距離5センチ
8:40 55℃
8:50 70℃
9:00 80℃
(結果)
1時間連続照射しても、試験材内部温度は80度。耐火材表面は燃えない。
 

ご使用用途はさまざまですが、建物を使用している人・ものを熱(火)から守り、また、耐熱性を必要とする状況下の箇所に使用していただけます。
是非この機会にご検討してみてください。

 
Copyright (C) Comunication Identity People. All Rights Reserved.