>TOP
低温遊離水溶型抽出液について
糖尿病患者にとって爆笑が健康に良い・・・

日本のある研究から、食事後に大いに笑う人は笑わない人より血糖レベルの上昇が低いことが明らかになりました。

笑うことによってある程度血糖レベルを下げることができるから、この発見は2型糖尿病患者にとって良報です。

不安や恐れや悲しみのようなネガティブな感情が血糖レベルを高めるこがこれまで報告されていました。そのため、「笑い」のような積極的な感情が血糖レベルを下げるかもしれないことが推測されたとのことです。

筑波大学の研究者達はこの可能性を調査してみました。 実験の初日、絶食していた2型糖尿病の患者19人(平均年齢64)と絶食していた健常人5人(平均年齢54)が同じ食事(500 kcal )を食べて、次に退屈な40分の講義に出席した。 翌日、両グループは食事(500の kcal )を食べたすぐ後に40分の漫才に出席した。 両グループの人々 は漫才を聞いて大いに笑った。

被験者達は食事の前と講義と漫才に出席したすぐ後に簡単なブドウ糖レベルを測るキットを使って血糖レベルを測った。 その結果、漫才を聞いた直後の血糖レベルは退屈な講義の直後の血糖レベルより両グループにおいてずっと低かったことが発見された。

けれども、食事後にブドウ糖レベルを減少させる笑いの効果は健常人に比べて3倍糖尿病患者に効果的であった。

この研究結果は笑うことが食事の後に血糖レベルの増加を抑制することを示しています。

この研究者達は笑いが「筋肉の動きによってブドウ糖の使用を速めた」あるいは「神経内分泌(neuroendocrine)に作用して血糖レベルを下げた」と推測しています

低温遊離水溶型抽出液の長期使用で、境界型糖尿病を克服された方がおられます。

すでにご承知のように、生活習慣病の中でも糖尿病と高血圧は様々な合併症を引き起こす厄介な病気です。対処療法的に一時的に改善されても、体質の根本を改善できなければ常に発症のリスクを背負っていることになります。

根本的な体質改善には、脳神経の伝達力の向上・ホルモン代謝の促進・免疫物質の代謝促進が不可欠です。これらの条件が整うとき、体内で「免疫の最適化現象」が現れると言われています。

低温遊離水溶型抽出液は長期にご使用いただくことで体質の根本改善を促進してくれますから、生活習慣病の予防に大変有効です。

このため低温遊離水溶型抽出液は糖尿病でお困りの方には是非ともお奨めしたいサプリメントです。

Copyright (C) 2007-2009 Scrummage. All Rights Reserved.