強相関電子様水が、
      超活性水の秘密
すべての生命体や物質には、原子の振動によって発生する物質固有のエネルギーがあります。
この限りなく微弱なエネルギーが「波動」と呼ばれるものです。
人間の身体にもこの「波動」があり、その波動が低下すると自然治癒力が低下するとされています。 νG7:ニュージーセブン(旧商品名:グレースセブン)は、高い波動を持つ強相関電子様物質を応用した活水器です。 毎日の健康に、自然治癒力のアップに νG7をおすすめします。
電子はあらゆる生命や物質を作る源の一つです。電子のスピン運動がきれいに整うと正しい波動が発生し、生命エネルギーも物質も運動の無駄が減少し、発現するエネルギーが長持ちすることにつながります。強相関電子様作用が働く「νG7」は、水のエネルギー場をexciteすることで「場の力」を蘇らせます。
この「場の力」が有効に働く範囲では、生き物の成長を助け、活力あるカラダに導くとともに、自己治癒力の向上に役立ちます。
この強相関電子様作用とゼロ磁場様作用として働く「場の蘇生力」を「HEXAGON FIELD ENERGY」[六角形の場の力]」と名付けました。あらゆる水のexcite効果を期待できることで、ご自宅や商業施設、農業施設、教育施設などに幅広くご利用頂くことができます。
νG7の特性
【癒し系水質変換活性器/νG7:ニュージーセブンについて】
【強相関電子物質様作用として】
【ゼロ磁場様作用について/姉妹品AOI−202併用の場合】
【製品の特徴@/六角形状について】
【製品の特徴A/螺旋について】
【製品の特徴B/材質について(特許処理による)】
   
 
νG7:ニュージーセブン「その働きと利用法」
 νG7は水に関する殆どの分野に有効に働きます。 物質としてのモノから、生命を有する生体までエネルギー代謝とエネルギー効率に有効に働きます。

 その理由は、ほとんどの物質はナノ(10億分の1m)〜ピコ(1兆分の1m)単位で電子の絶え間ない運動によって物質を構成しています。この電子の働きによって無限とも言えるほどのエネルギーを取り出すことができます。

 νGナットは電子の世界に影響を与え、効率の良いスピン運動が得られる方向に働いている物質と考えられます。

 生体は電気的エネルギーとフォトン(光子)を必要としています。

 生体代謝エネルギーに有効に働くのは、カラダの神経系や内分泌系への働き掛けがあるために実現されます。これによって自然治癒力の向上も必然的に得られることになります。 生体の神経系に働くことで、神経の伝達力の向上を図ります。脳神経には特に重要な働きをします。

 この働きは神経系を中心に、細胞間のエネルギーの伝達役をも担っています。 この為ほとんどの生物には有効と考えられます。又物質は電子のスピン運動が物質の特性を表し、このスピン運動が円滑に行われることで、物質本来の性質を効果的に発揮することになります。

【取付方法】
νG7は給水管に取り付けて頂くだけでOKです。
管のサイズにも様々なものがありますが、業務用の施設には50mm口径のものを、家庭用には20mm口径のものをご用意しました。
ジョイント部分は各種の取付器具が普及していますから、専門の水道業者にご依頼下さい。
【姉妹品AOI-202の併用について】
京都市水道のνG7取付後の水質検査
νG7体験談
νG7、νGウオーターの抗菌検査結果
社団法人日本水道協会認証登録番号Z-214
νG7取付方法
業種別、用途別使用例
現代農業に掲載されました
 
左にメニューがない場合こちらからトップページへ進んで下さい。>>GO